· 

なぜ彼はそっけなくなったんですか?

お客様からのご相談で多いことの一つは、「なぜ彼は連絡をくれないんですか?どうしてちゃんとつきあうと言ってくれないんですか?」ということ。つまり「どうして素っ気ないの?私を好きじゃないの?」というお悩みです。

 

 

いろんな方からお話を伺っていると、どうやら昨今は「交際」や「結婚」に消極的な男性が多い印象なんですよね…

 

結婚に向かって積極的な女性と前向きでない男性。これではせっかく出会ってもなかなか進展に結びつかないままです。もちろん、逆の場合もありますけど。

 

そして、これは男女を問いませんが恋愛に対しても積極的な方と消極的な方、そしてせっかちな方とのんびり派に分かれます。私の感覚では、結婚にせっかちなのは女性に多く、出会って恋愛関係に持ち込む時は男性がせっかちなパターンが多いように感じます。

 

つまり、出会ってすぐに積極的な男性が女性に猛アプローチ。押された女性がその気になって仲良くなると…しばらくして男性のテンションが下がり、不安になった女性がパニックになる。。

 

「最初は結婚の話もしていたのに、ロクに連絡もくれなくなり、会う回数も減りました。結婚の話もさっぱりしなくなって…他に女性ができたんですか!?」と不安でいっぱいになってご相談にいらっしゃるのです。

 

これには、いくつかのパターンがあるようです。

一つは、残念ながら本当に二人の関係に飽きたり、他に女性がいる場合。

もう一つは、仲良くなったら想像と違ったので戸惑い、これからどうしようか迷っている場合。

あるいは、男性が「もう二人の関係は落ち着いたし、彼女も僕を好いてくれてるから無理して頑張らなくてもいいか」と恋愛モードから通常モードに戻った場合。

 

実際、ずーっとラブラブアツアツモードで過ごすカップルは少数派でしょう。恋愛は人生において「特別な出来事」ですから、長期間続けられないようにできているようです。もちろん、穏やかで信頼と愛情に満ちた関係を一生続けることはできますが、ずっとラブラブするにはお互いの努力も必要です。

 

占いの観点からだと、それプラスもともとの性質も大切だと言えます。好きな人とずっと一緒にいたい星の人たちと、束縛されずサッパリした関係を望む星の人たちがいるからです。

 

「私のことは遊びだったの?他に誰かいるんでしょ!」と言っても、男性は「なんでそんなに責められなきゃならないんだ」と思い、いい結果にはなりにくいものです。

 

相手の性質に合った適切な対応をすれば、うまくいく恋もたくさんあります。

 

大事な人との関係を育むためには、自分の中の不安要素をしっかり見極め、相手の考えをちゃんと聞く。…まずはそこから始めてみるのがいいのではないでしょうか。